Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
dummy
    まぼろしの小林です。
    社会人になったら勝手に大人になれるものだと思っていたら、そうでもありませんでした。 日々いろんなもの吸収して成長していきたいです。
    北田 荘平 http://soheikitada.com
    水玉とスイーツをこよなく愛する ディレクター 師は鈴木P こえで世界にイノベーションを!! ■ お知らせ 震災復興に向けたボランティア支援プロジェクトを運営しております。ご協力お願い致します!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Volunteer Japan    -東北関東大震災におけるボランティア支援プロジェクト-http://volunteerjapan.jp/ http://www.facebook.com/vjapan ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■ 個人のアカウント ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー http://twitter.com/aaa_numa ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Webサイトのフロントエンドエンジニアをやっています。 白いものばかりを集めています。 Front-end / Creative Developer Using HTML5, WebGL, Flash, Processing, Max/MSP/Gitter. I'm collecting white items. http://www.yuichiroharai.com/
    小学校 : 三郎丸小学校 中学校 : 小倉日新館中学校
    Member of the Awwwards jury. http://www.awwwards.com/jury/2013 Studying English.
    평범한건 싫어요. http://www.pilssalgi.com http://www.pilssalgi.com/portfolio/ ✭목표✭ 1. 2013年[31歳] : ✤ 일본어,영어 비즈니스 회화 완변구사, ✤ 인정받는 인터렉티브 디자이너&개발자로 거듭남 ✤ 日本語、英語 ビジネス会話完璧にはなせる。 ✤ 認められる interactive designer&developer になる。 2. 2014-2016年[32-34歳] : ✭결혼✭ ✭結婚✭ 3. 2015-2018年: ✤ 셋 아이의 아빠되기 ✤ 3人子供の父になる 4. 2019年[39歳]: ✤ 작은 카페차리기. ✤ 自分の喫茶店を開く。 5. 2025年[45歳]: ✤ 5층 건물구입. ✤ 5階の建物かう。 6. 2030年[50歳]: ✤ 온가족이 살수 있는 큰 집짓기. ✤ 大きい家たてる。
    スニーカー専門誌『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』から生まれた書籍『Sneaker Tokyo(スニーカー・トーキョー)』。 その第二弾となる今回は、東京のスニーカートレンドを牽引し続けてきた「藤原ヒロシ」を一冊丸ごとフィーチャー。 1980年代の「ダンク」「エアジョーダン」「スーパースター」から、2000年代の「HTM」「visvim」「テニスクラシック」まで、藤原ヒロシが「履いた」「選んだ」「創った」スニーカー約200足を完全アーカイブ。 さらに、マーク・パーカー(NIKE CEO)、中村ヒロキ(visvim)らとの対談や、本人へのロングインタビューも収録。
    「東京下町」に位置する「上野」から世界へ向けて独自のスニーカースタイルを提案する「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」。 何十年も前に下駄や草履を売る日本古来の履物屋からスタートした「三田商店」は、現会長「三田 耕三郎(ミタコウザブロウ)」の英断で40年以上も前から本格的にスニーカーを取り扱い始め、アメ横の老舗スニーカーショップ「スニーカーの三田」として再出発を図る。地域に根ざしたショップ展開を軸に規模を拡大し、90'S空前のスニーカーブーム時の確かなセレクトと他店と一線を画した品揃えでアメ横を代表するスニーカーショップへと成長。そして現在では数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」の加入後、ショップ名を現在の「mita sneakers」に改名。当時の日本市場では未知だったコラボレーションや別注をひとつずつ確実に実現。その後、国内に留まらず「mita sneakers」別注として世に送り出されたアイテム群は、世界で圧倒的な支持を受け、世界のスニーカーヘッズに認知されています。 様々なトレンドやサブカルチャーが交錯するスニーカーカルチャーに着目し、各ブランドのフィロソフィが詰め込まれたアイコンモデルを筆頭にスニーカースタイルを紐解き、コンテンポラリーな再構築と「mita sneakers」のフィルターを通したセレクトや別注モデルをアイコンに新たなスニーカースタイルの提案をしていきます。 TEL / 03-3832-8346 URL / http://www.mita-sneakers.co.jp/ 営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 第3水曜日
    広告系プロダクション プランナー 袖まくり
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel