Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
dummy
    The 7 th generation of SEIKADO studio & gallery Maneger
    輪島キリモト・桐本泰一(きりもとたいいち) 1962年 石川県輪島市に生まれる 1985年 筑波大学芸術専門学群生産デザインコース卒業 1985年 コクヨ(株)意匠設計部入社 1987年 輪島朴木地工芸 桐本木工所入社       朴木地(ほうきじ)職見習いを経て、木地屋からの漆器造形デザ       イン提案や木地屋が想う漆の器、家具、       建築造作などの創作をはじめる。現在も継続して活動中。       (木と漆のデザインプロデューサー) 1996年 個展「漆の考現楽」(梅ヶ丘アトセンター)以降、個展・グループ展を       中心に活動。 2000年 輪島市河井町わいち商店街にて、地元の木地師、塗師、蒔絵師       たちと「ギャラリーわいち」を開店させる。       木や漆の常設展だけでなく、様々な作り手を輪島に呼び込み、       もの作りの刺激、人との繋がり、街の活性化を意識する。 2000年 「ギャラリーわいち」がグッドデザイン賞・新領域デザイン部門       を受賞 2000年 「プロダクトデザインの広がり」磯貝恵三+筑波大学生産デザイン       編(工業調査会)を共著出版 2001年 「石川県デザイン賞」受賞(石川県デザインセンター) 2002年 筑波大学総合講座非常勤講師 2003年 「石川TOYP大賞」受賞((社)日本青年会議所北陸信越地区石川       ブロック協議会) 2003年 金沢大学経済学部総合講義非常勤講師(~2004年) 2004年 三越日本橋本店5階・和の新コーナー「J.スピリッツ」に      「輪島キリモト」出店 2005年 「いつものうるし」(監修/ラトルズ刊)出版 2005年 東京人形町甘酒横丁に「うるしの間」開設       (2009年「うるしの事務室」へ移動) 2006年 「小福皿シリーズ」が「グッドデザイン賞・商品デザイン部門」       を受賞 2006年 金沢美術工芸大学工芸演習(三)漆・木工 非常勤講師 2007年 滋賀県立大学人間文化学部 非常勤講師 2007年 「漆の名刺入れ」が「グッドデザイン賞・商品デザイン部門」       を受賞 2007年 「漆の蒔地シリーズ」が「新日本様式」100選に選定 2007年 集英社モード雑誌「SPUR」での能登半島地震復興スペシャル      チャリティ企画において、「ルイ・ヴィトン」から依頼を受け、      漆の六角形小箱「BOITE LAQUEE WAJIMA」のデザイン・製造      監修担当。桐本木工所工房にて製作。 2008年 桐本木工所が「元気なモノ作り中小企業300社」に選定      (中小企業庁) 2008年 石川県立輪島高等学校総合学科1年講義「産業社会と人間」       (~2010年) 2008年 佐賀大学「ひと・もの作り唐津」プロジェクト非常勤講師       (~2010年) 2009年 東京都江東区高橋に「うるしの事務室」開設 2009年 金沢美術工芸大学工芸大学院「工芸特論」非常勤講師 2010年 トラヤフランス30周年「とらや和サロン」にて個展&       漆セミナーを開催 ●漆器を直すこと「なおしもん」 輪島産地が採用している「(布着せ)本堅地技法」と呼ばれる漆塗り技法や、輪島キリモト・桐本泰一が従来の素材、技法を応用しながら新たに開発した「(布着せ)蒔地技法」「(布着せ)千すじ技法」などは、 欠けやすい上縁、高台の縁、見込みの底などに布を漆&米糊で布着せしてから、輪島市内で産出される珪藻土を焼成粉末した「輪島地の粉」を用いて、下地塗り、または仕上げ塗りなどを行います。 このような丁寧な漆塗りが施されていれば、長年(10年、15年、20年、それ以上も)使用して、すり傷が付いたり、落下などで欠けたり、ヒビが入っても、塗り直すことが出来ます。 もちろん、直すことができるのは輪島産地のモノだけではありません。 他産地でも、その産地の漆塗り技法をしっかりと受け継いでいる丁寧な下地塗りなどが施されていれば直すことができます。 ※ただし、その昔から、「直すこと」を意識していない漆塗り技法を採用している漆産地もありますから、すべての産地にはそのことは当てはまりません。 ■お直しする工程:「(布着せ)本堅地技法」の場合。 1「すり傷」/2「打ち傷」/3「欠け」4/「ヒビ」5/「割れ」 1「すり傷」:椀などの内側が長年の使用で、擦り傷が目立つ ・まず、上塗り塗膜部分の半分ぐらいを研ぎ落とします。 ・深い傷などが見つかったら、その部分をさび漆(漆&砥の粉&米糊)で埋めます。 ・乾かして、その部分を平滑にします。 ・中塗りを塗り込みます。十分に乾かします。
    I am the Japanese tradisonal craftsman in Kyoto. I made tea container by hand. I also enjoy hobby race in Japan with Lancia Delta.
    滋賀県野洲の賃貸管理会社にて、賃貸不動産の運営管理および不動産オーナーへのサービスを業務として日々奮闘中。空室対策、不動産の相続相談・相続対策、土地有効活用、不動産コンサル、CFP、ラグビー、iPad、facebook、ソーシャルメディア。
    宮下 直樹 / MIYASHITA Naoki 「かつて」と「いま」をつなぐためのキュレーター 1978年 京都生まれ。 株式会社 博報堂 退社後、東と西をいききしながらも京都に軸足をおきつつ、 形骸化しつつある伝統と文化を世の中につなぎ直すために取り組んでいます。 □ 仕事 「かつて」あったはずの日本の背景や世界感をもう一度解釈し、 「いま」の生活の中につなぎ直すための企画(プロデュース・キュレーション)を前提に、 必要となる制作一式(デザイン・撮影・WEB制作・プロモーション戦略など)を提供します。 他に、京都や職人、工芸・文化についての編集企画・コーディネート・ライティングをはじめ、 築50年のビルをリノーベーションした「つくるビル」のプロジェクトアドバイザーも努める。
    東京で美術批評家をやっていましたが、只今実家で行かず後家やってます。英語はできると断言できますが、 ランス語はマジで本当にちょびっとだけできます。 SkypeIDは、chie kaihotsu。 I use to be a critic of art in Tokyo, But now living my hometown and helping my family business. Sometime I right my blog for web magazine 'ORPENERS'(http://c-kaihotsu.blog.openers.jp/) sometime right for magazine. Cause I do not see the exhibition in the city, I mostly in modern folk tale. あまり食べ物をアップしないので、「何を食べているの?」と聞かれると「ケサランパサランです」とお答えしております。 たまに自分の食べ物をアップしますが、基本お食事のお写真はすっ飛ばしております。悪気はございませんので、何卒お許し下さいませ。
    AB型レフティ 堺市の岸和田寄りに位置する泉北NT出身、ときどき育児(娘)、演芸演劇、芸術としての映画、80年代文化、宮古島、dumbtype、pina bausch  谷崎潤一郎 大岡昇平、初期大江健三郎、矢川澄子、アナイス・ニン、富岡多惠子、金井美恵子、石井桃子
    現在、金沢美術工芸大学教授 社)日本テキスタイルデザイン協会理事 元、京都造形芸術大学准教授 武蔵野美術大学卒  秋田県立能代高等学校卒 能代市立第一中学校卒
    京都宇治で、焼き物を作っています。 朝日焼という400年続く窯元の長男です。 茶にかかわる器を主に作って、作家活動をしております。 宇治と大阪心斎橋の南船場で陶芸教室をしております。 宇治と焼き物、お茶を愛しております。
    【映像作家】です。大阪にある写真・映像系専門学校で、教員スタッフとして働いています。 映画が作りたくてはじめた仕事ですが、最近は、ドキュメンタリー作品の制作が中心です。 ---------- 2002年「雪印・牛肉偽装詐欺事件」の内部告発を行った倉庫会社「西宮冷蔵・水谷社長」を扱ったドキュメント映画『ハダカの城』を制作しました。 ・■『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』 -blog  http://black.ap.teacup.com/bardbone/ ---------- 2011年9月末、神戸・元町のギャラリーで【■past scape -途景- tokei_project】の映像パート、『借景詩/□poetry mapping』という作品を発表しました。 ・■past scape:pre_release Ver.20110708  http://www.youtube.com/watch?v=oLqujrEKAec "失われてゆく風景"を舞台装置に、"詩演家・イルボン"とコラボレーションするシリーズです。 ---------- 気が付けば“ThinkPad”ロングユーザーです。 TP_390に始まり、TP_600、TP_390X、映像編集用にTP_R32、R51、仕事用にX24、現在はメイン機にTP_W520、仕事用にTP_121eと活躍してくれてます。 他に遊びにTP_230C、PC110なんてのもありました(^^) ※中古で手に入れて人に譲ってしまいましたがTP_380も持ってました。 なんだろ、、、他のメーカーのPCには興味がありませんね(笑) ---------- 実のところ"人見知りの話好き"なだけです(^^;) よろしくです。 ---------- Facebookでは、僕個人の活動と仕事の関係を中心に運用しているため、 現在、“友人申請”を 「基本、互いに面識のある方のみ」とさせて頂いてます。 ご了承ください。
    on : in challenge to re-build "making" on the Net off : football + music + wine/beer + α
    福本 祐樹 一級建築士 京都精華大学非常勤講師
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel