Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More ドイツ・アンティーク

1930-40's German "MINI" Light

Product description

1930〜40年代頃のドイツ製。手のひらサイズの "ミニライト" です。
ヘッド部分との一体感を狙った珍しいドラム型のON/OFFスイッチで、ドイツ製らしいスタイリッシュなデザインです。そして、小振りなのに見た目の存在感がございます。重量も約500gとなかなかです。
底部に "CHIRURG" (外科医)という刻印があり、何か精密機械のイメージが湧いてくるランプですね。

約180°首の角度を変えられ、壁付けも可能です。使用目的としては、柔らかく暖かい光のスポットライトといった感じなので、ショップオーナーさんなど、商品ディスプレー用として考えて頂くと良さそうです。


なぜか、シェードのリムとベースに同じ様な溝が切ってあります。恐らく、本来はベースの溝に別体式のブルー系レンズなどを差し入れ、保管されており、それをシェードのリムに移動 → 差し入れると、オレンジ系の白熱電球の色が太陽光の様な自然な色に変化するといった製品だったのかと思いますが、残念ながらレンズは付属しません。完璧を求める方は、ガラス屋さんでご注文下さい。

配線は約1.4mの長さがあり、コンセントプラグは1930〜40年代頃のアメリカの珍しい黒ベイクライト製を使用しております。デザインも良く雰囲気もバッチリかと思います。

電球は付属致しませんが、口金サイズは日本でごく一般的なE14サイズですので、ホームセンター等で様々な物をお選び頂けます。
参考までに、撮影ではこちらの >> ASAHI ミニボールランプの25W のクリアを使用してみましたが、画像でもお分かりになりますようにちょうど良い大きさ&明るさです。ホワイト球を使用された場合は画像よりも光の境界線がまろやかになる感じです。

シェードのリムやメッキ部分は真鍮製シルバーニッケルメッキ仕上げ(すでにくすんでますが良い雰囲気です)
シェード、やドラム型のON/OFFスイッチを含むトップパーツは全て黒ベークライト製。(かすかなスクラッチのみで良好なコンディションです)
ベースはズッシリと内部にアイアン製の肉厚プレート、底部にスチール製プレート、メインのテーパー部分には真鍮製プレート(すべて黒塗装)なのでどっしりと安定します。総重量約500g

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel