Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More ANREALAGE / アンリアレイジ

BONE STUD'S BRACELET SINGL (BLACK)

Product description

BONE STUD'S BRACELETSINGL (BLACK)

MATERIAL
牛革
合金

ボタン、そして装飾デザインされたスタッズに今期のテーマ「BONE=骨」を取り入れ、その骨格を描きだしました。ハードなスタッズもどこかやわらかな雰囲気へと変わりました。




ANREALAGE (アンリアレイジ)

DESIGNER 森永邦彦

早稲田大学卒業。大学在学中にバンタンに通い服づくりを始める。
2003年「ANREALAGE (アンリアレイジ) 」設立。AN・REAL・AGEとは“日常、非日常、時代”を意味する。

2005年ニューヨークの新人デザイナーコンテスト「GEN ART 2005」にてアバンギャルドグランプリ受賞。 同年11月、東京タワー大展望台を会場にコレクションを発表。以降東京コレクションにて発表を続ける。
09SSでは「○△□」と題した立体物と洋服の関係を追求するコレクションを発表、09AWでは「凹凸」と題した洋服の奥行きに着目したコレクションを発表した。

神は細部に宿ると信じ、遠回りすることに価値をおいた服づくりを追究。

テーマは「かたちの骨」。時間や解像度など、今までかたちにならないものを形にしてきたアンリアレイジだが今回はかたちとしては存在しているけれど、日常では見えてこない「骨格」に注目。洋服に想像上の骨組みを与えるというアプローチによって、服のかたちを追求した。
元ある形から"肉"の部分をどんどん抜いて、最低必要な構造線だけを残してどこまで形がのこるか追及された服たち。
そして、「洋服に穴をあけてボロボロにするのでなく、極限まで穴をあけて、一番シンプルな洋服のかたちをつくりたかった」と話すデザイナーの森永邦彦は、線と面で構成される、水玉やチェック柄も、線だけを残してレーザーで切り抜いた。
そうして線だけになった服は、美しいレースのようだったり、下に重ねた柄とリンクして不思議な立体感をつくりだしたり、そぎ落とされることで新しい魅力を持つ服として生まれ変わった。

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel