Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More 山と道

Winter Hike Pants

Product description

SPEC
Material:
Polartec Power Shield Pro
Polartec Micro Fleece
500D Cordura Nylon
Weight:
395g / 13.9oz
Size:
XS / S / S-Tall / M / L

雪山を旅するハイカーのパンツ
「ハイカーがウインターハイクをするためのパンツがない」それが私たちの長い間の不満でした。そこで高い防水性と防風性を持ちながら柔らかな履き心地と通気性のあるポーラテック・パワーシールドプロを使用し、家を出て、雪山を歩いてテントで眠り、家に帰り着くまでずっと履き続けることのできるパンツを作りました。

*ポーラテックパワーシールドプロ採用
*高い防水性と防風性
*就寝時も着用できる柔らかな履き心地
*定評ある山と道5-Pockets
*ハンドウォーマーポケット
*ゲイターフック
*アイゼンガード

XS S/ST M/MT L/LT
推奨ウエストサイズ 〜76 74〜81 80〜86 85〜92
通常サイズ
XS S M L
ウエスト(ゴム上がり) 66 71 76 81
パンツ丈 97 100.5 104 106.5
股下 73.5 76.5 79.5 81.5
裾周り 37 37 38 39
ヒップ 105 110 115 120
Tallサイズ(足が通常版よりも長くなります)
ST MT LT
ウエスト(ゴム上がり) 71 76 81
パンツ丈 103.5 107 109.5
股下 79.5 82.5 84.5
裾周り 37 38 39
ヒップ 110 115 120
*通常の日本サイズよりも若干大きめのサイズ設定です。
*生地の縮み、縫製等で若干サイズに誤差は生じます。ご了承ください。
注:ゴム上がりとは、ゴムで縮んでいる状態での寸法です。このウエストがジャストフィットを差すのではなく、ゴムは伸びますので、ゴムの強弱を考慮した上で、対応寸法を参考にサイズをご検討ください。

素材に採用したポーラテック・パワーシールドプロのしなやかな素材感は、街中でも遠目には普通のパンツにしか見えません。ソフトシェルなのでストレッチ性もあり、一般的なパンツのように柔らかい履き心地です。

シルエットは山と道5-Pockets Long Pantsよりスッキリとした細身のシルエットになっています。

*2019年モデルよりクランポンガードの取り付け位置やハンドポケット袋布素材を見直しました。

*身長163cm 体重58kg XSサイズを着用 
*サイズは基本的に5-Pockets Long Pantsと合せています。ゲイターフックがある関係で股下の長さは重要となりますのでご注意ください。
*写真は旧モデルとなります。

山と道定番の5-Pockets
私たちは雪山用パンツにポケットが少なく、あってもあまり使い勝手のよくないものが多いことが不満でした。

そこで腰回りには5-Pockets Shorts / Pantsでも好評をいただいている独自設計の5ポケットを配置、雪が侵入しないよう各ポケットにはジッパーを着け、スマートフォンポケットは防水ケースを取り付けた状態でも出し入れしやすいよう、ひと回り大きくしました。

サイドポケットの内側にはポーラテック・マイクロを貼り、ハンドウォーマーとして停滞時に冷たい手を温めてくれます。

ゲイターは雪の侵入を防ぎ、アイゼンの歯からパンツの裾を守ってはくれますが、ブーツを脱ぐ際にはいちいち脱着が面倒ですし、足元が拘束される感覚もあり、できれば着けたくないと私たちは思っています。

山と道 Winter Hike Pantsは裾がめくり上がって雪が入ってこないよう、ゲイターフックを取り付けてブーツに直接引っ掛けられるようにしました。さらにバンジーコードで裾を絞り、パンツとブーツの隙間を埋めることができます。

裾の内側はアイゼンの歯が当たっても穴が空かないようアイゼンガードで補強し、ゲイターを使わなくとも快適に雪山を歩けるようにしました。

ポーラテック・パワーシールドプロとは?
ポーラテック社が開発したソフトシェル素材パワーシールドは優れた防風性を有しながら高い通気性を持ち、さらに停滞時は通気が少なく、行動時には大量に通気をする(つまり停滞時には暖かく、行動中は蒸れない)非常に優れた素材です。パワーシールドプロはそこにさらに防水性を加えた、ポーラテック社の最高レベルのソフトシェルです。

5,000mmの静水圧試験(ISO 811、AATCC127、JIS L1092と同等の試験方法)を実現し、耐用期間にわたって最低3,000mmの耐水圧を維持する防水性能は決して高い数値ではありませんが、雪山で使うには必要十分な耐水性能であると考えられます。

パワーシールドプロは基本的に三層構造からなっており、2層目の防水透湿のメンブレンにどんな表生地を張り、どんな裏地を貼るかで、同じパワーシールドプロでも生地の種類や、厚さ、着心地などが変わってきます。

私たちが選んだ素材は表地は雪がつきにくいように布帛(綿のような織物の)の生地で、裏地には肌触りのよい薄いジャージー素材が張ってあります。けっして厚手の生地ではないので、気温に合わせてタイツなどで暖かさを調整してください。

技術的特徴(ポーラテック社の資料より)

99%防風で寒さから守り、空気を循環させて過熱を防ぐ
高い通気性で、激しいスポーツの熱ストレスから解放
最大5,000mmまで耐水性、しかも通気性は維持
撥水加工表面が雨や雪をはじく
究耐摩耗面で、生地の外観と機能を摩擦から守る
行動中にストレスを感じない伸縮性
従来のシェルよりも静音
軽くて暖かく、従来の断熱生地よりも高い圧縮性
洗濯機使用可

パワーシールドプロの二層目の膜は99%の風を防ぎます。残り1%の風を生地内で循環させて湿気蒸発を大きく促し、通気性を向上させる事で、停滞時は暖かく、行動中は通気性が高く、ムレずに熱くならず、快適な着心地を実現しています。上記の表は冬のパンツの素材として使われている素材との比較となります。

縦軸は通気性の高さ、低さを、横軸は停滞時から行動中までの空気の流れの高い、低いを表しています。停滞時には暖かく、行動中はムレず快適な履き心地を実現している素材がパワーシールドプロだということがわかります。その他の比較素材を解説すると、以下の通りとなります。

パワーシールド: 停滞時には暖かく行動中は蒸れない快適な履き心地ではあるが、防水性能はない。

ネオシェル: 通気性の良い快適な防水透湿性で定評のあるネオシェル素材ではあるが、停滞時の保温性、行動時の通気性ともにパワーシールドプロには劣る。

防風ソフトシェル: 従来の防風ソフトシェルは行動中は通気の抜けが低く、防水性能もない。

最高レベルの防水透湿素材: 主にオーバーパンツとして使われている素材。通気性はパワーシールドプロの1/4となり、防水性は高いが蒸れる。また生地も薄いため耐久性にも難がある。

ご注意
お取り扱いのご注意
・中性洗剤を使用して常温水で洗濯してください。

・同系色のものと洗濯してください。

・柔軟剤は使用しないでください。

・乾燥機は低温で使用してください。

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel