Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More nonnative, スタイリスト私物

スタイリスト私物 "stylistshibutsu" CLIMBER EASY PANTS 2.0 POLY TWILL Pliantex®️ By GRAMICCI

Product description

〈nonnative〉では定番的にリリースしている〈GRAMICCI〉とのコラボレーションパンツを、康一郎さんのリクエストによりブラッシュアップ。すっきりとした腰回りとスリムなレッグラインながら、窮屈さの無い穿き心地の良い作りで、左右に設けたヒップポケットや、内外二箇所に配した膝のダーツなど、動きやすさ&実用面も考慮した作りです。〈GRAMICCI〉ならではの180度開脚可能な"ガゼットクロッチ"や、片手で調節可能な"ウェビングベルト"は踏襲しながらも、ウエストフロント部分にベルトループを設けることによって、ベルトエンドを通してスマートに見せたり、カラビナを付ける事が出来たりとディテールまで拘り満載です。

素材には、日本のファブリックメーカー〈第一織物〉が開発した高機能素材"Pliantex®"を使用。ノンコート・ノンラミネートで、これまで不可能とされた防風性と伸縮性という相対する機能を実現しています。ストレッチ性、耐水性、撥水性の機能を持ちながらも、しなやかな肌触りや蒸れない着心地の良さ、速乾性などの特性を持っています。動きやすさはもちろんの事、軽く、シワになりにくい事から旅用のパンツとしても最適です。また、〈GRAMICCI〉の旧タグを採用しマニア心くすぐる仕様になっています。

プロダクトデビューから1年ちょっと、意外性と完成度の高さによって瞬く間にファッションシーンに浸透した〈スタイリスト私物〉。2019年の新春、待望の新作が登場。以前に展開されたノンネイティブ×グラミチのイージーパンツをベースにした〈スタイリスト私物〉モデルの最新版、通称"2.0"がリリースされる。今回はその新作紹介に加えて、康一郎さん自身がはき込んだ通称"1.0"モデルの3本も特別公開!
康一郎さんは言う。「スタイリスト私物って常連客のわがままっていうか、仕上がっているモノに"あえて"自分のリクエストを押しつけちゃう感じだからね......。レギュラーなんだけど、汁ダクすぎないコラボレーションで(笑)。藤井(隆行)の優れたところを僕なりに理解してお願いすると、思った以上の仕上がりになる。だから同じパンツを3本も持っているんだ」

ノンネイティブのデザイナー、藤井隆行氏も述べる。「康一郎さんの手がける"私物"って、昔の改造した学生服のノリなんだと思う。ユニフォームまでいかないんだけど、日常的に着続ける服っていう意味で。俺らの時代でいうボンタンとか短ランとか(笑)。だから今回のパンツもボンタンを改良した感じ。裾幅を何ミリ狭めたとかね。そう考えると"私物"はアレンジの効く服なんだと思う。でもそれ、洋服では究極なんじゃないかなって。今回のパンツも気がつくと康一郎さんらしく出来上がっている。決して主張するプロダクトではないのに......ホント不思議。このノンネイティブ×グラミチのパンツって、2016年秋冬シーズンからBEAUTY & YOUTH別注として定期的にリリースしているものなんです。通称"1.0"がそれに該当するってこと。で、康一郎さんが偶然お店で発見して気に入ってくれて履いてもらったのがきっかけで、私物で前回の"1.5"を作ったんです。まぁ、お客様からみたら今回の新作は"1.5"の再入荷みたいな感覚だと思うのですが、全然違います。最大のポイントは生地ですね。防風性と伸縮性という相反する機能を合せ持つPliantex(プライアンテックス)素材を用いており、撥水性や耐久性にも優れているのが特徴。シルエットも既存のグラミチにはないノンネイティブのオリジナルで、膝下からのテーパードがポイントです。新作は前回("1.5")のシルエットを若干変更していますので、"1.5"をお持ちの方は比べてみてください。あと、細かいことを言うとグラミチの旧タグを使っているのもウチだけです。マニア向けかな(笑)」

山本 康一郎
1961年京都生まれ東京育ち。学生時代からマガジンハウス『POPEYE』に編集・ライターとして参加。
1985年にメンズスタイリストとして活動を開始。広告、ファッション誌、アーティスト・タレントなどを中心に、メンズスタイリストの草分け的な存在として数多くの作品を残す。
近年には、大手セレクトショップやブランドの統括的なディレクションを担い、コンサルティングとは異なるアプローチで企業のスタイリングを手がけ、さらなる評価を受けている。
また、2016年、2018年には、クリエイティブディレクターとしてADC賞を受賞。

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel