Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More Starbucks, Reserve

ジャマイカ ブルーマウンテン

Product description

シトラスやココアが折り重なる風味が特徴の、豊かで奥行きのある味わいのコーヒー

コーヒー栽培に理想的な条件が揃ったブルーマウンテン地域の農園で栽培されたコーヒーです。

生産地:ラテンアメリカ
生産国:ジャマイカ
加工方法:水洗式
キーワード:シトラスやココアが折り重なる風味、豊かで奥行きのある味わい

風味
酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM

相性のよいフレーバー:チョコレート、オレンジ

• ジャマイカのブルーマウンテンはその山々にかかる霧によって青みがかって見えることから、ここはブルーマウンテンと呼ばれるようになったといわれています。ジャマイカ ブルーマウンテンは、ブルーマウンテン保護区に隣接する長い歴史をもつ農園が、最も高いところで2,250メートルにもなるブルーリッジと呼ばれる尾根のふもとで栽培したコーヒーです。この山々の名の由来となった霧や地形、土壌、そして降水量などがコーヒー栽培に理想的な条件を生み出します。

• 1728年、当時のジャマイカ総督ニコラス ローズ卿がマルティニークから初めてコーヒーの種をジャマイカに輸入しました。コーヒー産業が発展を遂げた約200年の間で、ブルーマウンテンの中でコーヒー栽培が行われる場所は、より標高の高いところに移動していきました。

• 現在では、ジャマイカ コーヒー産業公社(CIB)によって定められた栽培、収穫、加工の細かな品質基準を元にコーヒー豆の一つひとつが厳しく審査され、その高い品質基準を満たしたものだけにジャマイカ ブルーマウンテンという名が与えられます。

※ラベルデザイン
ラベルのデザインは、青い山々の下り斜面を描いたものです。ジャマイカ ブルーマウンテンの生産地は、その一帯にかかる霧によって青みがかって見えます。毎年楽しみにしている大好きな味わいが今年もやってきました。このコーヒーとその生産地を祝福したいという思いでデザインしています。

※コーヒーストーリー
ジャマイカの山腹に青みがかった輝きを与える霧にちなんで名づけられたこのコーヒーは、最も高いところで2,250メートルにもなるブルーリッジと呼ばれる尾根のふもとで栽培されました。豊富な降水量、肥沃な大地、露などがコーヒー栽培に理想的な条件を生み出します。収穫後のコーヒー豆は厳しい審査を経て、品質の高いものだけがブルーマウンテンとして認められます。シトラスの風味とほのかなココアの奥行きのある豊かな味わいが特徴のコーヒーとなります。

Online storeより引用

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel