スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)

Product description

淡い、水彩のような絵で描かれた、モンゴルの民話。
あまりなじみのない馬頭琴という楽器ができた、そのわけが語られる。

スーホというのは、昔、モンゴルに住んでいた羊飼いの少年の名前。
貧しいけれど、よく働き、美しい声をした少年だった。
そのスーホがある日つれて帰ってきた白い子馬は、だんだんと大きくなり、スーホととても仲良くなった。
スーホは白い馬のために、白い馬はスーホのために一生懸命だった。
ところが…。

見知らぬ国モンゴルにノスタルジーさえ感じさせる絵の色彩とトーンが、悲しくも美しいストーリーにいっそうの深みを加えている。
叙情的なストーリーと絵の両方をゆっくりと味わってほしい。
読んであげるなら4歳から、自分で読むなら小学校中学年から。(つちだみき)

出版社 / 著者からの内容紹介
モンゴルに伝わる楽器、馬頭琴の由来。
馬と少年の哀切な物語を、横長の画面を生かし、大平原を舞台に雄大に描ききったこの絵本は、国際的評価を受けています。

読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から

Added by ことりあそび。 on 1326646550

Users who want this item

    Users who own this item

      出品はこちら
      ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
      Sell item on marketplace
      出品するには、パスワードを入力してください。
      send
      cancel
      出品するには、パスワードを入力してください。
      send
      cancel
      Sumally also has items as below!