Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More O.S.C.A

OSCA DROMOS TURING

Product description

「O.S.C.A.ドロモス」は1950から60年代かけてのイタリアン・ライトスポーツカーを現代によみがえらせようとのコンセプトで作られたモデルだ。デザインは、1960年代にザガートのチーフスタイリストとしてランチア・フラヴィア・スポルトやアルファロメオSZ2、TZなどを生んだことで知られるエルコーレ・スパーダが手がけた。技術面は元アバルトのマリオ・コルッチ技師が、ボディワークはトゥーリングが担当する。「ドロモス」とはレースを意味するギリシア語からの造語とのことだ。

ドライビングの楽しさを追い求めたという「O.S.C.A.ドロモス」のパワーユニットはスバル製の水平対向4気筒2.5リッターで、187ps/6000rpmの最高出力と24mkg/2800rpmの最大トルクを発生する。このエンジンはミドに搭載されて後輪を駆動する。サイズは全長4090×全幅1760×全高1150mm、ホイールベースが2350mmと、ロータス・エリーゼに比べひとまわりほど大きい。

1967年にMV社に買収されてから休眠状態にあったO.S.C.A.を復興させたのは日本人実業家の藤田尚三氏だ。氏はザガートと日産との共同事業によるオーテック・ザガート・ステルヴィオや、ハイエナ・ザガートの仕掛け人として知られている。彼の手によって休眠状態にあった同社は活動を再開、名門のコーチビルダーとして知られるトゥーリングもグループに収め、O.S.C.A. TOURINGグループを組織したという経緯をもつ。

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel