Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More MoMA STORE

ウィリアム・クルックス ラジオメーター

Product description

1873年にウィリアム・クルックス卿は、光が当たると魔法のように回転する軽金属製の羽根がついたガラスのラジオメータを発明しました。発表されると、そのメカニズムが極めて科学的な議論のテーマとなり、やがてついに部分真空内の温度の変化が原因で魅惑的な回転が起こると解明されました。この吹きガラス製の置物は、あなたのデスクにも同じ奇跡をもたらします。ハンドメイド、ドイツ製。
ラジオメータとは:真空になっているガラス球の中に、片側が黒くその裏側が白色の4枚の羽根があり、これに光を当てると羽根が回転します。光は、黒く塗った面の温度を上昇させる必要があるため、赤外線が含まれている必要があります。そのため、太陽の光線や、白熱電球では回転しますが、蛍光灯の光では回転しません。※吹きによるガラスのため、サイズ、形が1点1点異なります。

【素材】ガラス

【生産国】デザイン:ドイツ,製造:ドイツ

【サイズ】φ10×17× 58g

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel