Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More ヘンリー・ペトロスキー

ゼムクリップから技術の世界が見える アイデアが形になるまで (平凡社ライブラリー)

Product description

身の周りに当たり前のようにあり、一見ごく単純でささやかなペーパークリップ。日頃なにげなく手にしている文房具に、実は何百件もの特許が絡んでいることをご存知だろうか? 本書は、身近な道具から高層ビルまで、技術開発の世界を楽しく縦横に論じている。
土木環境工学と建築土木史の学者である著者ペトロスキーは、ギリシャ神話から風俗史までカバーする該博な知識を用いて、技術の本質をやさしく解説する著述家でもある。本書は、ペーパークリップのほか、鉛筆の芯の折れやすさの力学、ジッパーの開発物語から入り、徐々にファクシミリ、橋など複雑で大型のテーマに進むが、心配は無用だ。著者の、技術は人間の活動であり人間性に左右される、という一貫した考え方に支えられ、どんな技術も単純な失敗と、作ってみて初めてわかる不具合を克服しながら進歩することを実感しながら9つのテーマを読み進められる。

第1章でとりあげる、長さ約10センチの針金を3回曲げただけのクリップは、絵になる形とシンプルな機能が好ましい文房具だ。19世紀後半に英国のゼム・リミテッドという会社が扱いはじめ、以降、現在にいたるまで改良型が続々と産み出された。その試行錯誤の話に加え、多数掲載されているレトロな特許認定書の設計図やレタリングの欧文の美しさなども好事家には楽しめる。しかし、雑学的な興味だけの底の浅い話では終わらず、しっかりと物づくりの本質に迫っているのが本書の魅力だ。全編を通じて専門的な話にやや難解なところもあるが、面白い発見にひっぱられて気にならない。

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel