Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More Volkswagen

Type1 グローリービートル(1978年式)

Product description

本国ドイツでの生産終了となる最後の年に、500台(白:250台、黒:250台)限定で発売された豪華仕様モデル。その当時の状態をよく残すこの1台は、エンジンやミッションの状態はGood! 車検もほぼ2年近く残る。クーラー付き・インジェクション車のため、入門車やファミリーカーとしてもオススメの1台!

Volkswagen TYPE1(ビートル)と一言でいっても、年代ごとにいろいろな“違い”があって奥深い。

たとえば、古い年式のものには、リアウインドウの形状から「スプリット」や「オーバル」と呼ばれる、多くのワーゲンファンが憧れるタイプがある。1967年式は、ヴィンテージの雰囲気と当時の最新性能をあわせ持ち、「ロクナナ」と呼ばれて人気。このほか「アイロンテール」や「ビッグテール」「メキビー」などなど、さまざまな愛称で呼ばれるタイプが存在する。さすがは、1938年から2003年まで65年間つくられ続けた、長い歴史をもつビートルならではだ。

さて、今回紹介する「グローリービートル」も、その歴史の中で、重要な節目となった1台だと言える。なぜなら、グローリービートルがつくられたのは、1978年。本国ドイツでの生産が、終了した年にあたるだからだ。

「グローリービートルは、生産終了が決まったときに、当時のディーラーだったヤナセが特別発注した限定モデル。そのため、赤のチェック柄のシートやスライド式のサンルーフ、クーラーなどを備え、とても豪華! しかも、白と黒それぞれ250台、合計500台しかつくられず、ドイツから日本に到着する前の船上で、すべての予約販売が決まってしまったという貴重なモデルなんです」

そう教えてくれたのは、空冷フォルクスワーゲン専門店「FLOWER AUTO」の店長の齋 芳幸さん。今回のグローリービートルは、ガレージで保管されてきたという美しい塗装をはじめ、内装もほぼすべてオリジナル。発売された当時の姿を、よく残している。

「この1台は、あえてカスタムはせずに、このまま乗るのがカッコイイと思います。クーラー付きかつ、インジェクション仕様(燃料噴射が電子制御)なので、初めて乗る入門車としても、家族で乗る1台としてもオススメ。女性でも、問題なく乗ることができますよ。しかも、ビートルは、今でもパーツが豊富で安い。維持費を抑えられるところも魅力ですね」

齋さんが運転するグローリービートルの助手席に乗せていただき驚いたのは、その加速感。この年代にはエンジンが1600ccまでパワーアップしているので、加速や高速安定性はいい。さらに、この1台はしっかりメンテナンスされてきたこともあり、エンジンやミッションも絶好調だという。


そのクルマの歴史に愛着を感じながら、ともに歩んでいけるところもレトロカーに乗る楽しみのひとつ。このグローリービートルと一緒なら、きっと毎日が、もっと豊かなものになるに違いない。

文/杉山正博 写真・動画/山本尚明

●車種名:VW TYPE1 グローリービートル
●年式:1978年式
●価格:105万円(車両本体価格)
●色:ホワイト(オリジナルペイント)
●ミッション:4速マニュアル
●走行距離:5万3000km
●車検:平成27年9月
●排気量:1600cc
●乗車定員:5名
●エンジン種類:インジェクション車
●駆動方式:2WD
●燃料:ガソリン
●ハンドル:右
●修復歴:なし
●記録簿:なし

●整備:整備込み
●保障:保証付:3ヶ月・3000km
※いずれか早い時期が保証適用の条件となります。
●備考:クーラー、サンルーフ付き。YANASEディーラー車

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel