Product description

立体視の作品集『任意の点P』、イメージとして確かに存在するが言葉で解釈できないビジュアルを集めた『イメージの読み書き』など、これまでにない新しい表現に取り組む佐藤雅彦研究室。同研究室のメンバーのうち、菅俊一と石川将也が佐藤とともに2005年から取り組んでいるのが「差分(さぶん)」という新しい表現を追究するプロジェクトです。

本書では、3人による約3年間の研究の中で生まれてきたさまざまな差分作品84点と、差分と認知科学をめぐる考察、脳科学者・茂木健一郎との対談を収録し、佐藤たちがつくり上げた新しい表現をいろいろな角度から堪能できるようになっています。

Added by Hirofumi Kaneko on 1314886473

Users who want this item

    Users who own this item

      出品はこちら
      ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
      Sell item on marketplace
      出品するには、パスワードを入力してください。
      send
      cancel
      出品するには、パスワードを入力してください。
      send
      cancel
      Sumally also has items as below!