Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
View More アメリカン・アールデコ・アンティーク

1930-40's "SILVER COMET" Pencil Sharpener【Mint Condition】

Product description

1930〜40年代のアメリカ有名文具メーカー【BOSTON】社製の鉛筆削りです。
アールデコ期の製品らしいこの造形デザインと、ブラック × シルバーのシブオシャレなルックス。
名前もイカニモな【SILVER COMET】と、ブラスプレートのデザインも含め、完璧ですね。

本体は、大部分がスチール製でクロムメッキ仕上げ。
本体が乗っているベースは、アルミか何かの合金のキャスト(鋳造)製で、本体と同じくクロムメッキ後に黒のちりめん塗装仕上げ。この製造方法だから造り出せるクロムラインのデザインがかっこいいですね。
総重量は約800gです。クランク・ハンドルのエンド部は天然木に黒塗装です。

現代の物と同じで、オートマチック式なので鉛筆を勝手にホールド&プッシュして削ってくれます。
この、肝心の "削り" の方も現役で、普通の鉛筆は勿論、少しの本体不具合で折れやすいカラー鉛筆の芯も鋭く尖ります。また、実際に削ったのが最後の画像となるのですが、刺さるほど鋭く尖り、短い方の鉛筆の長さくらいまでは普通に削ることが出来ます。 (*ハンドルがなんとなく軽く、空回りする感じになったら完了です)


今回の物は画像のようにごくわずかな使用感程度で、底部の黒い樹脂4点も全て残っており、メッキ&塗装部のコンディションも非常に良く、題名のように "ミントコンディション" と呼んで良いレベルかと思います。
強いてダメージポイントを挙げるとすれば、ブラスプレート片側、 " TOPページに使用した側 " の下半分の金メッキの剥がれくらいかと思います。これは削る際に指でここを抑えるクセがあった方が使用していたからだと思いますが、結局金メッキが剥がれても下地も金地の真鍮ですので、もう片方のプレートと比べても大差は無く、経年変色で渋い茶色になってるだけで特に違和感もないですね。


◆SIZE◆
本体のみ H:10cm ×W:7.5cm ×D:14cm (ハンドル込み)
木製ベースのみ H:2cm ×W : 7.8cm ×D:16cm
総重量:約800g

Other items you may like

出品はこちら
ここからSumallyマーケットプレイスに出品することができます。
Sell item on marketplace
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel