Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
dummy
    on : in challenge to re-build "making" on the Net off : football + music + wine/beer + α
    アウトドア(キャンプ、ハイキング)サボり気味だけどランニング。フェスっ子(フジロック他)気ままDJ (オールジャンル雑食系)、珈琲愛、建築、本、雑貨屋巡り、バスクシャツ好き。最近はカメラ欲しいので、少々節約中。口が半開きなちょっとかわいそうなコです。ぷんぷんな時は若干アゴが出たりします。
    「東京下町」に位置する「上野」から世界へ向けて独自のスニーカースタイルを提案する「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」。 何十年も前に下駄や草履を売る日本古来の履物屋からスタートした「三田商店」は、現会長「三田 耕三郎(ミタコウザブロウ)」の英断で40年以上も前から本格的にスニーカーを取り扱い始め、アメ横の老舗スニーカーショップ「スニーカーの三田」として再出発を図る。地域に根ざしたショップ展開を軸に規模を拡大し、90'S空前のスニーカーブーム時の確かなセレクトと他店と一線を画した品揃えでアメ横を代表するスニーカーショップへと成長。そして現在では数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」の加入後、ショップ名を現在の「mita sneakers」に改名。当時の日本市場では未知だったコラボレーションや別注をひとつずつ確実に実現。その後、国内に留まらず「mita sneakers」別注として世に送り出されたアイテム群は、世界で圧倒的な支持を受け、世界のスニーカーヘッズに認知されています。 様々なトレンドやサブカルチャーが交錯するスニーカーカルチャーに着目し、各ブランドのフィロソフィが詰め込まれたアイコンモデルを筆頭にスニーカースタイルを紐解き、コンテンポラリーな再構築と「mita sneakers」のフィルターを通したセレクトや別注モデルをアイコンに新たなスニーカースタイルの提案をしていきます。 TEL / 03-3832-8346 URL / http://www.mita-sneakers.co.jp/ 営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 第3水曜日
    http://www.cliffedge.jp/ SUPREMEやNIKE等の裏原ブランドを中心にRon Hermanなど幅広いアイテムをセレクト中
    職業:株式会社大丸松坂屋百貨店  アパレル【2011/04~勤務(正社員:営業1部)】 趣味:ウインドショッピング・休みに日帰り旅行
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel