Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
dummy
PATRICK
    PATRICKの公式Sumallyページです。 エスプリの効いたデザインや色使いが圧倒的な存在感を醸し出すPATRICKのスニーカー。普遍的なデザイン性はフランス生まれのこだわりと日本の物作りの精神が脈々と受け継がれています。日本の由緒ある工場との長い連携と模索によって仕上がる美しい形は決して真似ることができない。フランスのスピリットを受け継いだジャパンメイドのスニーカーです。 シューズに刻まれたトレードマークの2本ラインが見るものに鮮烈なイメージを植えつけるパトリック。ヨーロッパテイストな、カラフルでビビッドなモデルの数々は世界中にファンを抱えています。PATRICKは1892年にフランスの都市ナントより北に位置する、プゾージュ地方の靴職人パトリック・ベネトゥと息子たちでスタートさせる。70年代には数々のスポーツシューズを手掛け、80年代には当時のサッカーフランス代表、名プレーヤーであり、「将軍」の異名をとるミッシェル プラティ二氏にサプライしていたことでも知られる。 現在PATRICKは兵庫県姫路市で国内No,1のスニーカー生産量を誇る協力工場で一足ずつ丁寧に職人たちがハンドフィニッシュで生産している。ほとんどがレザー製品となっているPATRICKのスニーカーがゆえ50~60のタンナーが切磋琢磨して良質な革を提供しており、革の生産地として日本最大の街、姫路市に位置する協力工場との相性の良さは容易に想像できる。1990年から同社で生産を開始し、「マラソン」、「アイリス」といった数々のヒット作を生んできた。吊りこみや圧着技術の高さ、素材ごとの風合いの出し方や伸縮率を厳密に計算し尽くしたフィニッシングの美しさには目を見張るものがある。フランス的精神に日本の確かな技術が融合した、エレガントで洗練されたMADE IN JAPANなスニーカーそれがPATRICK。 OFFICIAL WEBSITE http://patrick.jp/ OFFICIAL ONLINESHOP https://patrick-onlineshop.jp/
    「東京下町」に位置する「上野」から世界へ向けて独自のスニーカースタイルを提案する「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」。 何十年も前に下駄や草履を売る日本古来の履物屋からスタートした「三田商店」は、現会長「三田 耕三郎(ミタコウザブロウ)」の英断で40年以上も前から本格的にスニーカーを取り扱い始め、アメ横の老舗スニーカーショップ「スニーカーの三田」として再出発を図る。地域に根ざしたショップ展開を軸に規模を拡大し、90'S空前のスニーカーブーム時の確かなセレクトと他店と一線を画した品揃えでアメ横を代表するスニーカーショップへと成長。そして現在では数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」の加入後、ショップ名を現在の「mita sneakers」に改名。当時の日本市場では未知だったコラボレーションや別注をひとつずつ確実に実現。その後、国内に留まらず「mita sneakers」別注として世に送り出されたアイテム群は、世界で圧倒的な支持を受け、世界のスニーカーヘッズに認知されています。 様々なトレンドやサブカルチャーが交錯するスニーカーカルチャーに着目し、各ブランドのフィロソフィが詰め込まれたアイコンモデルを筆頭にスニーカースタイルを紐解き、コンテンポラリーな再構築と「mita sneakers」のフィルターを通したセレクトや別注モデルをアイコンに新たなスニーカースタイルの提案をしていきます。 TEL / 03-3832-8346 URL / http://www.mita-sneakers.co.jp/ 営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 第3水曜日
    JP based designer specialising in Web/UI Design, App/UI Design, Graphic Design, Illustration.
    ☁ はじめましてこんにちは
    “一針入魂”を社是に掲げる<吉田カバン>とセレクトショップ<ビームス>が、 大人に向けたエクスクルーシブアイテムを提案するショップ、B印 YOSHIDA。 東京・代官山の旗艦店に続き、2011年7月16日(土)にオープンした成田空港第1ターミナルのニューショップでは、 新たな「GLOBAL STANDARD(GS / ジーエス)」ラインを発表し、 ミニマルなデザインとクオリティーの高さにこだわったトラベルアイテムやギフトなどを揃えます。 http://www.bjirushi.com/
    小6から現在までの いいものを小出しし〼。 ■ツイッター @orange_doubt https://twitter.com/orange_doubt ■初めて出版したエッセイ。生きていくための名刺■ ■タイトル 障害者だってキスさせて ■発売日4/27/2009 ■発刊日4/21/2009 ■講談社 (書店にない場合はお取り寄せになります) ■税込み価格 1000円 ■著者名 ミーシャン ※講談社:発売中 http://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/03/shinkikan.htm ※楽天 http://item.rakuten.co.jp/book/6050925/ ※HMV ONLINE http://www.hmv.co.jp/product/detail/3593253 ※TSUTAYA ONLINE http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784876018734/ ※ジュンク堂書店 BOOK WEB http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0287601873 ※紀伊国屋書店 Book Web http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4876018731.html ※Amazon http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4876018731/mdmk-22/ref=nosim 曲作ったりしてるorangeのELECTRONICA Downloadしたい人どんぞーhttp://blog.cmflg.com/?eid=69054
    ゲームとApple製品が大好きなITエンジニアです。まったりと仕事をしつつ、のんびりとした時間を過ごしています。大好きな人達に囲まれて、幸せだなぁ♡
    スニーカー専門誌『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』から生まれた書籍『Sneaker Tokyo(スニーカー・トーキョー)』。 その第二弾となる今回は、東京のスニーカートレンドを牽引し続けてきた「藤原ヒロシ」を一冊丸ごとフィーチャー。 1980年代の「ダンク」「エアジョーダン」「スーパースター」から、2000年代の「HTM」「visvim」「テニスクラシック」まで、藤原ヒロシが「履いた」「選んだ」「創った」スニーカー約200足を完全アーカイブ。 さらに、マーク・パーカー(NIKE CEO)、中村ヒロキ(visvim)らとの対談や、本人へのロングインタビューも収録。
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel