Find great things that
you've been looking for.
All
Electronics
Men’s Fashion
Music & Movie
Women’s Fashion
Automotive
Babies’ & Kids’ Fashion
Books & Magazines
Watches
Sports & Outdoors
Beauty
Food & Beverage
Home & interiors
Others
Art & Hobby
dummy
    スニーカー専門誌『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』から生まれた書籍『Sneaker Tokyo(スニーカー・トーキョー)』。 その第二弾となる今回は、東京のスニーカートレンドを牽引し続けてきた「藤原ヒロシ」を一冊丸ごとフィーチャー。 1980年代の「ダンク」「エアジョーダン」「スーパースター」から、2000年代の「HTM」「visvim」「テニスクラシック」まで、藤原ヒロシが「履いた」「選んだ」「創った」スニーカー約200足を完全アーカイブ。 さらに、マーク・パーカー(NIKE CEO)、中村ヒロキ(visvim)らとの対談や、本人へのロングインタビューも収録。
    「東京下町」に位置する「上野」から世界へ向けて独自のスニーカースタイルを提案する「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」。 何十年も前に下駄や草履を売る日本古来の履物屋からスタートした「三田商店」は、現会長「三田 耕三郎(ミタコウザブロウ)」の英断で40年以上も前から本格的にスニーカーを取り扱い始め、アメ横の老舗スニーカーショップ「スニーカーの三田」として再出発を図る。地域に根ざしたショップ展開を軸に規模を拡大し、90'S空前のスニーカーブーム時の確かなセレクトと他店と一線を画した品揃えでアメ横を代表するスニーカーショップへと成長。そして現在では数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクター「国井 栄之(クニイシゲユキ)」の加入後、ショップ名を現在の「mita sneakers」に改名。当時の日本市場では未知だったコラボレーションや別注をひとつずつ確実に実現。その後、国内に留まらず「mita sneakers」別注として世に送り出されたアイテム群は、世界で圧倒的な支持を受け、世界のスニーカーヘッズに認知されています。 様々なトレンドやサブカルチャーが交錯するスニーカーカルチャーに着目し、各ブランドのフィロソフィが詰め込まれたアイコンモデルを筆頭にスニーカースタイルを紐解き、コンテンポラリーな再構築と「mita sneakers」のフィルターを通したセレクトや別注モデルをアイコンに新たなスニーカースタイルの提案をしていきます。 TEL / 03-3832-8346 URL / http://www.mita-sneakers.co.jp/ 営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 第3水曜日
NIKE FREE
    NIKE FREE 走ろう。本能のままに。 ハダシに近い感覚で走ることをコンセプトに2004年の発売から10年の時を経たナイキフリー。ナチュラルモーションを最高に進化させて2014年4月、新たに登場。新開発の六角フレックスグルーブアウトソール、Flyknitアッパーがランナー本来の自然な動きを可能にする。
    猫とクリエイターをテーマにしたWEBマガジン「ilove.cat(アイラブドットキャット)」と、BEAMSの新コンセプトストア「B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミングライフストア by ビームス)」によるコラボレーション・グッズ。 テーマは「猫から生まれるコミュニケーション」。 オリジナルのTシャツやエプロン、手ぬぐいなどのテキスタイル物 をはじめ、ミラノサローネなどでも注目を集める有田焼のブランド「1616/Arita Japan」とコラボレーションしたマグカップやプレ ート、そして日本を代表する老舗家具メーカー「カリモク家具」と共同制作したスツール、吉田カバン「PORTER」とコラボレーショ ンしたオリジナルのキャリーバッグなどを展開します。 ilove.cat http://ilove.cat
    たいして いません。
    シンプルでいいもの。長く使えるもの。 たまにがらと色。楽しくなるもの。 わくわくするもの。 基本はどっちも自分に馴染むもの。 感性とバランス。 紺。ベージュ。白、黒、グレー。 リラックススタイル。たまに気合いスタイル。 メガネがじゃまなのに手放せない。マストアイテム。コーヒーより、紅茶。 居心地のいい空間、気持ちいいソファ。 涼しくて暖かいところ。 町を歩く。海を眺める。公園で寝転がる。川に入る。滝を浴びる。 田舎も都会も好き。 美味しいものを食べる。好きな映画を見る。好きな本に囲まれる。たまに読む。 寝る。
    きれい、かわいい、かっこいい... とにかく心が動いたもの アートスペース:sayukoart https://salon.io/sayukoart/gallery
    🍑🍊🍋🍏🍇
    -DESIGN YOUR LIFE STYLE- 「DESIGN YOUR LIFE STYLE」をテーマに、様々な都市をリサーチ (URBAN RESEARCH) し、カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までをセレクト。 フレキシブルに今の空気をモノやカルチャーに 乗せて伝える SPECIALITY SHOP。 sumally URアカウント →@urban_research
    FASHION STYLIST www.takaost.com
    Owner & Design Director at Pulp Inc. » http://pulp.jp » http://hidekiowa.jp 今年の初めまで4年ちょっと tha ltd. でデザインディレクターとして働いていました(ただいま会社設立中です!)。19年間アメリカに住んでたりもしました。写真と本と旅とお酒とフリマが好きです。
    建築家 谷尻誠 / suppose design office 建築、プロダクト、インスタレーション、会場構成などなど。考え方を設計することを大切にしています。 人好きです。 いろんな人と一緒に仕事をしてみたいです。
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel
出品するには、パスワードを入力してください。
send
cancel