日本HPからリリースされた「HP Spectre x360」は、最新のテクノロジーを搭載しながらデザインや質感にも徹底的にこだわったプレミアムなパソコン。そんな同モデルを、数々の人気ブランドのPRを手掛けるHiRAO INC代表、平尾香世子さんに実際に使ってもらい、日々の仕事や暮らしにおける使い心地を聞いてみました。

HP Spectre x360(スペクトル/カラー:ナチュラルシルバー)

所有する歓びを実感できる美しいデザイン。

取材・文:榎本一生
写真:P.M.Ken

profile

平尾香世子HiRAO INC 代表

大学卒業後、アッシュ・ペー・フランスに入社。PRマネージャーを経て、社内にアタッシェ・ドゥ・プレスの新規部署を立ち上げる。2006年に独立し、コミュニケーションエージェンシーHiRAO INC設立。ファッションを中心に、アート、インテリア、プロダクトなど幅広い領域にクライアントを持つ。

01カフェでPRプランニングの
アイデア出し

緑豊かな代々木公園にほど近い『リトルナップ コーヒー スタンド』は、平尾さんのお気に入りのカフェのひとつ。時間に余裕がある日は出勤前に立ち寄って、香り高いコーヒーを楽しみながら、今後のPRプランニングに思いを巡らせる。

オフィスで仕事する時間ももちろん大切ですが、カフェのようなリラックスした空間に身を置くと、オフィスでは思いつかないアイデアが生まれることも。HP Spectre x360は薄くてエッジの効いたスタイリッシュなデザインなので、ここのようなお洒落なカフェにも違和感なく溶け込みますね。

02貸し出し商品の在庫を管理

平尾さんが代表を務めるHiRAO INCにとって、スタイリストやエディターへのサンプルの貸し出しは主要業務のひとつ。社内のプレスルームにあるサンプルの在庫はすべてデータで効率的に管理している。

一般的なPCの場合はデスクに置いて座って使いますが、HP Spectre x360はタブレットにもなるから、立ったまま使えるし、持ち運びも楽々。在庫データをその場で更新できるのは非常に助かりますね。

03ファッションショーの
LIVE中継を見る

ファッションブランドのPRエージェンシーという仕事柄、パリやミラノのコレクションのショーは欠かさずチェック。現地の会場で観ることも少なくないが、どうしても現地へ行けない場合は、LIVE中継をPCで確認する。

LIVE中継を観る場合でも、できる限り現場の臨場感を感じたいから、映像は美しいに越したことはありません。HP Spectre x360はディスプレイが4K画質大きいから迫力があるし、細部までしっかり観ることができますね。テントモードにすれば、みんなで観るときも便利です。

04移動中にメールを送る

国内外を飛び回りながら多忙な日々を送っている平尾さん。スケジュールがタイトなときは、タクシーで移動中にメールのやり取りをすることも。

HP Spectre x360は薄くて軽いうえに、とても丈夫だそうなので安心して持ち運びができます。機動力の高さも魅力で、開いてすぐに起動するから、一分一秒を争う切迫したときでもストレスなく使えます。

05プレゼンの資料を作る

どの媒体に、いつ、どのように、どんな手法でアプローチをかけるか? すべてのクライアントに対して年間のPRスケジュールを立て、総合的なプロモーション戦略を立てたうえでクライアントにプレゼンテーションする。

プレゼン資料の作成には、ずっとパワーポイントを使っています。HP Spectre x360は今まで使っていたPCに比べ、タイピング音が静か上質な感じがします。キータッチの操作が心地良いので、スムーズに資料が作成できます。

06新鋭のファッションデザイナーと
打ち合わせ

ファッションブランドを中心に多くのクライアントを抱える平尾さん。デザイナーと直接顔を合わせてミーティングをすることも。

ファッションを仕事にしているからには、自分の服装や持ち物には気を配らないと。相手がデザイナーであればなおさらです。HP Spectre x360は洗練されたスタイリッシュなデザインなので、どんな空間にも溶け込むし、誰と会うときでも自信を持って使えますね。

Made in Tokyo

詳しい製品情報はこちら