TAKAZAWA PRESENTS DINNER FOR LEICA Q

GUESTS’ COMMENTS

料理の写真を撮るのは、
やっぱり楽しい。

小宮山雄飛[ミュージシャン]

「料理の写真を撮るのが好きで、日頃からよく撮っていますが、どうしてもこそこそやってる感が否めません。その点、今日はお店公認のもとで堂々と、しかもライカQという素晴らしいカメラで撮ることができて楽しかった。またぜひこういった企画をやってほしいですね」

自分が撮った写真、
意外とイケるかも!?

栗原友[料理家]

「仕事柄、日頃からみなさんの何倍も料理の写真に触れていると思います。今回は自分が撮る立場として、料理をきれいに撮るって簡単なことじゃないんだと改めて思った一方で、ライカQで撮影した写真は驚くほど美しかった。自分が撮った写真、意外とイケるかも!? そんな気にさせてくれました」

あらゆる被写体を驚くほど手軽に
ライカらしくきれいに撮れる。

梶原由景[クリエイティブディレクター]

「料理が想像以上に美味しかった、というのが率直な感想です。本当は写真なんて撮らずに集中して食べたかったくらい(笑)。ちなみに僕自身、ライカQを所有していて、日頃から愛用しています。料理に限らず、あらゆる被写体を驚くほど手軽にライカらしくきれいに撮れるカメラだと思います」

他では味わえない
贅沢な体験でした。

えぐちりか[アーティスト / アートディレクター]

「料理の写真は、子どものために作ったお弁当やケーキなどを撮ることはありますが、こんなに素敵な空間で、目にも舌にも美味しい料理を食べながら、一流のカメラで撮影するのは初めてのこと。みんなで同じモチーフを撮るという企画のユニークさも含めて、他では味わえない贅沢な体験でした」

素晴らしいカメラである
ことを改めて実感。

谷尻誠[建築家]

「今回は料理そのものというよりも、空間や雰囲気を撮ることを意識しました。僕自身は普段からライカMを使っていて、奥さんがライカQを使っているのですが、今回久しぶりにライカQを使ってみて、ライカならではのボケ味の美しい写真が手軽に撮れる、素晴らしいカメラであることを実感しました」

参加したみなさんが、
プロ顔負けの料理写真家に。

田中知之[DJ / 音楽プロデューサー]

「いやぁ、美味しかったです。そして、写真を撮りながら食事をするのは2倍のパワーが必要だなと(笑)。それにしても今回、参加したみなさんが、プロ顔負けの料理写真家になりましたよね。料理の写真を撮るために、自分もライカQが欲しい。今回のイベントを通じてそう思いました」

ライカQ、自分も
欲しくなってきました。

秋山具義[アートディレクター]

「いつもはiPhoneで料理の写真を撮っていますが、著名な食べログレビュアーさんがびっくりするほどきれいな写真をアップしているのを見て、いいなぁ、うらやましいなあと常々と感じていました。ライカQのようないいカメラがあれば、それが可能になりますね。うーん、欲しくなってきました」

二度とない今夜の素敵な瞬間が
たくさん写っていました。

安珠[写真家]

「今回、高澤さんが手掛けられたお料理は、どれも素晴らしい発想の驚きのあるものでした。お料理がテーブルに置かれた瞬間に「ライカQ」で覗き込む子どものような好奇心満々のゲストの方たち。それぞれが個性的なご自分のスタイルをお持ちで、「ライカQ」があればわたしのアドバイスも必要ありません。二度とない今夜の楽しい瞬間がたくさん写っていました」

Made in Tokyo

LEICA Q 製品情報へ