Sumally connects what you love with the people you love.

    宜しくお願いします!!
    Cuirdeson《キュイールデソン》とPatty&Josette《パティ&ジョゼット》の革ブランドをを展開中 お財布・バッグ・革小物・アクセサリーなどなど ☆お取り扱いくださるお店さま募集中です☆
    http://www.cupandcone.jp/
    http://djtama20years.com/ DJ Tama a.k.a. “SPC Finest” is mixing a big revolution on the Hip Hop scene in Hokkaido DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST PROFILE ■DJ TAMA a.k.a SPC FINEST - Biography 「DJ TAMA THE UNIVERSAL」 “DJ”と いう職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする「プロ中のプロ」、それがDJ TAMA a.k.a SPC FINEST、である。 その「だでカッケぇ、なまらヤベぇ」プレイ・スタイルは、オールド・スクールからカレントなメインストリームやアンダーグラウンド、日本語ラップまで、また、その元となったレア・グルーヴ、ジャズ、ファンク、ソウル、ロック、R&B、レゲエにエレクトロと、新旧問わ ず、ありとあらゆるジャンルから自身のフィルターを通した”踊れる”サウンドを抽出し、クラブ・イヴェントのメイン・タイムを張れるDJとして、フロアを熱狂の渦に変えてきたことはご存知の通り。 彼の持ち味は、その“機を見るに敏なセットの使い分け”にある。 例えば、バトルDJ/スクラッチ・テクニシャンとしては“日本チャンピオン”に輝いたほどのスキルを持ち、海外のターンテーブリストたちからも注目されているだけに、現在もショウケースを披露する際は必ずフロアの視線をDJブー スに釘付けにするくらいの“構成 力”を誇っている。 そして、全国規模のダンス・コンテストのDJでは、ブレイキン以降の流れを指先で示し、レゲエのダンスではヒップホップとのクロスオーヴァーも自然にプレイし、エレクトロのパーティーでもカレントなアンセムだけでなく、様々なジャンルの音をエレクトロとしてフレッシュに聴かせる職人技を持って いる(キツネ、スティーヴ・アオキ、エド・バンガーのビジー・Pらとも共演)。ヒップホップ・セットの引き出しの多さについては、言わずもがなだろう。 また、その活動は、クラブのみならず、ラジオのレギュラー・ショウやミックスCD、そしてDJ SEIJI、KAZMANIACとのS.P.C.からソロを始めとするプロデュース、リミックス業までと、無限の広がりを見 せている。 (Takashi Futatsugi(D-ST.ENT)) DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST, based on Sapporo, has been the bridge among the all kinds of race. His absolute play style is formed by covering old school to mainstream top 40, underground HIP HOP or Japanese rap as well as choices of sampling sources from Rare Groove, Jazz, Funk, Soul, Rock, R&B, Reggae and Electro. Mix of the old and new, also straddling multiple genre of music, TAMA created the danceable sound to make crowd go wild. This known fact led him being the starring of any event. His ultimate value is his ability of reading the mood and instantly react by what to play. For instance, as a Battle DJ, he has some incredible skills represented by well-conncected set which made him win a Japan Battleship, and other world-known turntablists has been paying attention to TAMA in the result. As a DJ at Nation-Wide Dance Contest, his fingers naturally becomes a story teller, chapter starts from Break Beats era, at Reggae Dance, crossin
Viri Fide
    エシカルなライフスタイルを提案するデザインTシャツストア。 毎月11日に新商品をリリースし、売上の11%はその月のテーマとなる社会問題への取り組みに使用します。 生産者に公平で、環境負荷が少ない素材だけを使用した、高品質な商品をお届けします。 ■Online Store https://virifide.stores.jp ■Facebook https://www.facebook.com/virifide ■Twitter https://twitter.com/eleven_for_tmr Viri Fide(ヴィリフィデ) 〒182-0022 東京都調布市国領町1-25-7 CONTE104 Tel: 042-426-7260 Mail: info@virifide.org http://virifide.org/
    TOKYOGOONIEZ http://shop.tokyo10-45.com/
    DOARATのディレクターの徳永です。 http://www.doarat.net http://tockry.tumblr.com 「DOARAT」ブランドプロフィール 1987年ラフォ-レ原宿内にあったセレクトショップ「CELLULOID」から始まり、 1994年にオリジナルブランド「EMMANUEL」をスタート。 1997年8月にブランド名を「DOARAT」に変更し現在に至る。 音楽とカルチャーにリンクしたアイテムをメインに、ウェアだけに留まらずここだけにしかない楽しく面白いアイテムの全てオリジナルで制作。 ブランドコンセプト 「DIGGING INA BABYLON」 アンダーグラウンドカルチャーを独自の視点で捉え、デザインに落とし込む Brand Profile Doarat is a harajuku streetwear brand run by creative director Kenji Tokunaga. 1987 Opened multi brand store『CELLOID』 1994 Started original brand『EMMANUEL』 1997 Aug. Changed the brand name to 『DOARAT』 Produce as main items which linked to music and culture and not just by wear but also unique items. Brand Concept 「DIGGING INA BABYLON」 Reflect in design by looking at under ground culture from unique standpoint
    服/靴/家電/インテリア/写真/映画/洋楽/雑誌/女の子/エロ
    (@_@;).。o○(I am Casual Hippie)
    ムダ知識万歳!!浅く広くがモットー。生涯黒ブチメガネ族。映画、Rock、TVゲーム、マンガに目が無い。酒は一人呑みよりも誰かと呑みたい。HEADGOONIE / 洋画 / 洋ゲー / 仮面ライダー / チャラン・ポ・ランタン
    muroffice Promotion Planning Press。
    Music(SOUL,R&B) /中南米音楽(最近はサンバに執心)/とにかく猫が好き/カレー部/ショートとボブを行ったり来たり/山より海/月/深夜/熊本産愛知県民/ロマンチスト魚座☆ハバねこポッセ☆ http://yosoysally.tumblr.com/
    ~自分の生活におもてなしを~ 自宅にまっさらなホテルのアメニティ。友人を招いた際に提供するアメニティ。ホテルという非日常的空間のアメニティーグッヅを毎日の生活の中に取入れる事でいつもとは少し違った日常をご提案致します。12Hotel はあなたのご自宅をホテルのような おもてなし空間に。
    原宿のメンズアパレルブランド「DOARAT」 BRAND PROFILE 「TOKYO NO.1 SOULSET」の渡辺俊美が立ち上げ、現在は徳永憲二がディレクターを務める原宿のストリートファッションブランド。 1987年ラフォ-レ原宿内にあったセレクトショップ「CELLULOID」から始まり、 1994年にオリジナルブランド「EMMANUEL」をスタート。 1997年8月にブランド名を「DOARAT」に変更し現在に至る。 音楽とカルチャーにリンクしたアイテムをメインに、ウェアだけに留まらずここだけにしかない楽しく面白いアイテムの全てオリジナルで制作。 ブランドコンセプト 「DIGGING INA BABYLON」 アンダーグラウンドカルチャーを独自の視点で捉え、デザインに落とし込む This is the official facebook of japanese men's brand 『DOARAT』 in Harajuku Tokyo. Brand Profile Doarat is a harajuku streetwear brand run by creative director Kenji Tokunaga. 1987 Opened multi brand store『CELLOID』 1994 Started original brand『EMMANUEL』 1997 Aug. Changed the brand name to 『DOARAT』 Produce as main items which linked to music and culture and not just by wear but also unique items. Brand Concept 「DIGGING INA BABYLON」 Reflect in design by looking at under ground culture from unique standpoint
    68&BROS CREW BADASS # 10
    元DOARAT PRESS → 現GOOD FELLOW INC.(グッドフェロー) 主に、Tシャツなど衣類全般のプリント加工の仕事してます。 他、製品やSPグッズ系も製作請けてたりします。